« ようやくマルチ | トップページ | 鹿、侵入! »

大雨が降ったら…

畝と畝の間が川、いや、池になっちゃってました!きゃーー!
Ts3n0015

あわてて師匠のところへ飛んでいくと、夕闇迫る中、排水の溝を切ってくださいました。感謝~。

Ts3n0016

肥料をたっぷり吸ったいい色の水がどどどっと流れ出ていきました。

やれやれ、しくしく。。。

おまけに、カマボコ型ではあかんよとダメ出し。。機械で作った形を壊さないようにしないといけなかったのにと。。。こ、今週の努力はいったい。。

プレゼン合格で舞い上がっていましたが、一気に厳しい現実に引き戻されました(いえ、私が未熟なだけで…)。次回からの教訓とさせていただきます~。

|

« ようやくマルチ | トップページ | 鹿、侵入! »

農業」カテゴリの記事

コメント

蒲鉾型というのは 建築工学的にも練り物工学的にも非常に安定した形なので 例の先輩が蒲鉾型よ といわれた時には なーるほどと合点がいったのでした。ですから蒲鉾駄目!と言われてもエエー何で?と納得いかなかったのですが ググッてみると水の流れらしい。肥料が流れ 流れのところが硬くなると。うーん 多様な仮説がありそれは検証することでしか確認できない。どうやら畑は奥が深いぞ!集まるたんびに畝深が・・畝高が・・蒲鉾が・・種深が・・穴あけが・・と話の種は尽きぬであろうなー。 

投稿: 仙人 | 2009年11月13日 (金) 19時39分

今回の場合、カマボコにすると、真ん中の列ほど肥料が多くなってしまうとか。イチゴなどを一条植えするときは真ん中を高く…など、いろいろ考えながらするのがひ師匠流ですね~。難しいけど、面白いです。

投稿: ちゃこ姉 | 2009年11月13日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548050/46747656

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨が降ったら…:

« ようやくマルチ | トップページ | 鹿、侵入! »