« 鹿、侵入! | トップページ | 助っ人の皆さん、感謝です »

浚渫作業続き

昨日の続きで浚渫。ちょっとの高低差で水が流れたり止まったり。農業としてはまったく意味のない作業を続けているような気もするが、、とにかく面白い。なんとか畝づくりを極めたいなぁ。

地主さんが、スコップ片手に排水を見に来てくれる。
Ts3n0025

周囲の田んぼに水が溜まると畑の水も抜けないからと、排水口を掘り出してくださった。

Ts3n0023

排水はちょっと面倒だけど、里山から流れ出た小川がすぐそばを流れ、とっても気持ちのいい畑だ。それに、水が抜けると比較的早く作業できる。畑にはいい土なんだそうだ。

新たな鹿の足跡が付いており、電柵を見て回ると、線がところどころ緩んでいる。
Ts3n0021 Ts3n0027



線を止めるパーツが壊されていたり杭がグラグラしたりしているところを応急処置してもらった。

今日はどーでもニンニクを植えて帰ろうと思っていたので、最後に少し植え付け作業。

Ts3n0031_2

同じ間隔で植えられるように、タマネギ用の穴開けマシン(?)で先に穴を開ける。マルチのセンターラインを目安にできるはずだったが、張り方が悪かったためまったくアテにならず。。

Ts3n0033

なんとか100個ぐらい植えてみたが、ここでもいい加減に張ったマルチが仇に…。。ほんとにできるのか、だんだん不安になってきた。

小さいニンニクを鹿のエサに置いて帰った。食えるもんなら食ってみ~。

追記:明日は但馬合唱祭のため、10時~2時ごろまでおりません。

|

« 鹿、侵入! | トップページ | 助っ人の皆さん、感謝です »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548050/46762748

この記事へのトラックバック一覧です: 浚渫作業続き:

« 鹿、侵入! | トップページ | 助っ人の皆さん、感謝です »